秩父・深谷・熊谷・寄居の新築一戸建てならF.PRODUCTSへお任せ │ 自然素材を活かした安心価格で価値のある注文住宅を実現します。

F.PRODUCTS F.PRODUCTS

お気軽にお電話ください 0120-367-668 営業時間9:00~19:00

News ニュース

秩父市新築住宅コラム【猫と新築住宅】

2019.04.10

秩父市・横瀬町・小鹿野町・皆野町・長瀞町エリアで土地探しからの家づくりをご提案しているエフ・プロダクツです。

秩父・寄居・深谷・本庄・熊谷エリアで【大正8年創業・新築施工実績3,000棟以上!】【自然素材を活かした安心価格で価値のある新築注文住宅】

今回は猫好きの方が新築注文住宅を計画される時の注意点をご説明させていただきます。

猫と暮らす間取り

①床材の検討は、やはり大切です。
ネコはイヌと並んで、人間の大切なパートナー。
そんなネコと新築注文住宅で同居する場合に、まず注意する点は、床材を滑りにくいものにすること。
でも、爪が立たない素材にすると、ケガやストレスのもとになるのはイヌ同様。
だからといって、柔らかすぎると、爪あとが付きやすぎて、人間のストレスがたまります。
色々な床材がメーカーから出されていますが、チークの無垢材で無塗装がいいとの声がありました。
日頃の手入れは水拭き、半年に一度、自然素材のワックスをかけるだけ。
これなら楽ですね。
②ネコならではの、引っかき防止策
新築注文住宅でも網戸や障子、家具がネコにやられて悲惨なことになっているお家は多いです。
まずは、壁材。
セラミックスのタイルにすると、爪が立たないばかりか、匂いを吸収してくれるので、最適といえます。
しかし、施工費用が高めなのがネックです。
そこで、全面ではなく高さ1m程度、腰板の部分だけ施工するという手もあります。
他にも、傷つきにくいクロスも出ていますので、要検討ですね。
次に網戸ですが、引っかき対策としてはテンレス製が以前は一般的でした。
最近は、ポリエステルにビニールコーティングしたものもペット用として出ているので、こちらも検討してみてください。
障子の場合は、プラスティック製の障子紙が出ています。これなら新築注文住宅でも気にならないですね。
③匂い、トイレの対策が必要になります。
ネコ砂を置くスペースを決め、そばに換気扇を設置すれば随分、改善されます。新築注文住宅ならではですね。
人のトイレで砂を処分するなら、ネコ砂のスペースはそのそばに設置するのが良いですね。
④散歩に行けないネコ用に運動スペースを
白壁におしゃれな作り付けの本棚を造ったところ、ネコスペースになってしまったという、話を聞きました。
上下にジャンプしたりするのが好きなネコにとって、段違いで続くシェルフは絶好の運動スペース。
キャットウォークと割り切って造ってあげるのもいいでしょう。新築注文住宅の設計段階で検討するとよいでしょう。
ネコやイヌの部屋の行き来、家と外の行き来に使うペットドアは、随分一般的になりました。
最近は外壁に取り付けたり、ガラス製の扉に取り付けたりも可能になりました。
さらに、センサー付きの首輪を用いて特定のネコ意外の侵入を拒むタイプも発売されています。
世にネコ好きが多いだけあって、たくさんのネコ同居用アイテムが用意されています。
上手に選んで、新築注文住宅でネコと幸せな毎日を。

トップへ戻る