秩父・深谷・熊谷・寄居の新築一戸建てならF.PRODUCTSへお任せ │ 自然素材を活かした安心価格で価値のある注文住宅を実現します。

F.PRODUCTS F.PRODUCTS

お気軽にお電話ください 0120-367-668 営業時間9:00~19:00
  • HOME
  • ニュース
  • 秩父市新築住宅コラム【新築注文住宅購入費】

News ニュース

秩父市新築住宅コラム【新築注文住宅購入費】

2019.01.28

秩父市・横瀬町・小鹿野町・皆野町・長瀞町エリアで土地探しからの家づくりをご提案しているエフ・プロダクツです。

今回の新築住宅コラムは新築注文住宅建築工事に係る購入費用の項目にについてのお話です。

新築の建物の本体に関わる工事には下記のような項目があり、その内容です。
〇仮設工事 : 建物の周りを囲む足場や覆い等の工事
〇基礎工事 : 鉄筋コンクリートで建物の土台を作り工事
〇構造体工事 : 建物の骨組みを創る工事
〇屋根・板金工事 : 屋根瓦などの工事
〇外装工事 : 外壁部分の工事
〇木工事 : 構造体以外の間仕切壁等を組む工事
〇建具工事 : ドア・引き戸などを取り付ける工事
〇石・タイル工事 : 玄関タイルなどの取り付け工事
〇左官工事 : モルタルや塗り壁などの工事
〇内装工事 : 壁紙を貼るなどの内装材の工事
〇設備工事 : キッチン・トイレなどの設備工事
〇その他工事 : その他の工事
以上が新築建物本体工事といわれること多いです。

ただし明確な定義は無いので、新築住宅メーカーによっては仮設工事が次の付帯工事と呼ばれるのに含まれることもあります。


メーカーは各々プレスリリースなどで商品の本体価格を発表していますが、個人的な意見では打ち出しの金額と実売価格には開きがあると思います(実売価格の方が打ち出し価格よりも坪5~10万円高い)。
本体価格を正確に知ろうと思うと見積りを取るしかありませんが、ローコストメーカーで坪40~50万円、

中級メーカーで50~65万円、高級メーカーで65~80万円という価格帯であることが多いと思います。

ただし、同じメーカーで建てても仕様によって金額が大幅に開くことはざらですので、あくまでもただの目安にしてください。

トップへ戻る