秩父・深谷・熊谷・寄居の新築一戸建てならF.PRODUCTSへお任せ │ 自然素材を活かした安心価格で価値のある注文住宅を実現します。

F.PRODUCTS F.PRODUCTS

お気軽にお電話ください 0120-367-668 営業時間9:00~19:00
  • HOME
  • ニュース
  • 秩父市新築住宅コラム【家にまつわることわざや慣用句②】

News ニュース

秩父市新築住宅コラム【家にまつわることわざや慣用句②】

2020.01.29

秩父市・横瀬町・小鹿野町・皆野町・長瀞町・寄居町・深谷市・本庄市エリアで土地探しからの家づくりをご提案しているエフ・プロダクツです。

秩父・寄居・深谷・本庄・熊谷エリアで【大正8年創業・新築施工実績3,000棟以上!】

秩父郡市で7年連続住宅新設・着工棟数NO.1

これから秩父市・横瀬町・小鹿野町・皆野町・長瀞町・寄居町・深谷市・本庄市エリアで新築住宅を建てたいとお考え中のお客様へ
日本には古くから『家』を題材にした「ことわざ」や「慣用句」があります。
今日は、いくつか紹介してみましょう。


『家にまつわることわざや慣用句 その2』

今回は、
『門』が付いている言葉をいくつか紹介してみましょう。




★門前市を成す(もんぜんいちをなす)

あたかも門の前に市場ができたかのように、人や車馬が集まってくること。
名声などを慕って訪問する人が多い様子。


★門前の小僧習わぬ経を読む(もんぜんのこぞうならわぬきょうをよむ)
 
日頃から見たり聞いたりしているものは、いつのまにか覚えてしまうものだということのたとえ。
寺の門前に住んでいる子供や、いつも僧のそばにいる子供は、日頃から僧の読経を聞いて、
いつのまにか般若心経くらいは読めるようになるということから、
人は自分の置かれている環境によって、無意識に影響を受けているという意味が込められている。


★門外漢(もんがいかん)

 門の外の人と言う事で、「漢」は人の意味。
中国・漢の帝国が周辺の国を征服していた頃、征服された国の人は
「漢の国の人」は単に「漢」と呼び、
これから広く「人」の意味で使われる様になりました。
従って、門外漢は「関係の無い人、畑違いの人。」と言う意味です。

いかがですか?知っている言葉はありましたか?
最近の新築一戸建てでは、門や塀を付けずに、エントランスポールや植栽で
雰囲気のあるアプローチやお庭を良く見かける様になりました。
皆さんも、秩父市・横瀬町・小鹿野町・皆野町・長瀞町・寄居町・深谷市・本庄市エリアでお気に入りのプランやお庭を考えてみませんか?

これから、秩父市・横瀬町・小鹿野町・皆野町・長瀞町・寄居町・深谷市・本庄市エリアで新築一戸建て住宅をお考えの方は、
ぜひ秩父店、深谷店、熊谷展示場にお越し下さい!
ご来場お待ちしております。

トップへ戻る