絶対に知っておきたい!平屋の防犯対策 !

絶対に知っておきたい!平屋の防犯対策 !

COLUMN3

秩父・深谷・本庄・熊谷・上尾・東松山エリアで、月々3万円からの家づくりを提案しているエフ・プロダクツです。

 最近、益々人気が上昇しつつある平屋。

解放感やバリアフリーなど、とても多くの魅力が詰まっていますよね。

そんな人気の平屋において、肝心となってくるのが防犯対策です。

今回は、平屋における防犯対策を解説していきたいと思います!

もちろん平屋だけではなく、そのほかの住宅にもご活用できますので是非参考までにご覧ください!

  1. 防犯対策その1、センサーライトの設置!

 

まず、住宅の防犯において重要となってくるのが、センサーライトの設置です。

センサーライトは人が近づくと点灯するので、防犯面ではとても重要なアイテムとなってくれます。

センサーライトを取り付ける事で、防犯意識の高い1戸建てだという印象がつけられ、下見の段階で未然に侵入を防ぐことができます。

また、設置場所によっては、夜の暗い足元を照らすことができたり、玄関先等に設置すると鍵等を見つけやすくなる、等日常面でも役に立ってくれます!

 


  1. 防犯対策その2、生け垣の高さ!

 

開放的な空間が魅力的な平屋。

どうしても窓が一階に集中してしまうので、プライバシー保護のために生け垣を高くされる方もいらっしゃると思われます。

実は生垣が高すぎてしまうと侵入者にとっては外から身を隠す絶好の場所を与えてしまう事となるのです。

生垣は低すぎず高すぎず、柔らかに視線を遮ってくれるようなものにするといいかもしれません。

 


  1. 防犯対策その3、音で侵入を防ぐ!

 

音を立てることは侵入者にとっては最も避けたいことの一つです。

そこで活躍するアイテムが防犯砂利です!

防犯砂利とは普通の砂利よりも石の粒が大きく、砂利の上を歩くと通常よりも大きな音が出るものです。

最近では様々な色の防犯砂利が増えており、防犯面だけでなく、デザイン面に、さらには雑草対策としても使用できるアイテムとなっています。

 


  1. 防犯対策その4、窓の強化!

 

平屋における侵入手段の多くは窓を割って鍵を開け、侵入するといったものが多いようです。

そのため、平屋における窓の強度はかなり重要なものとなっています。

格子等を設置出来れば一番いいのですが、窓が一階に集中している平屋となるとそれも難しいと思います。

簡単にできる対策としては、防犯フィルムを張ることや、簡単には割れない防犯ガラスにすることです。

防犯フィルムは貼っておくと簡単には窓が割れないようにするアイテムです。

こちらは防犯面でもそうですが、地震等の災害時にも活躍できるものとなっています。

 

 

以上、平屋の防犯における重要点を4つ程ご紹介いたしました!

これから新築をご検討されている方も、既にお家をご購入された方も、

これを機に防犯対策に力を入れてみるのは如何でしょうか?

 

 

目次 閉じる

COLUMN

関連コラム

記事一覧